淀川左岸線(2期)の工事状況

淀川左岸線2期の工事

淀川左岸線工事

阪神高速を淀川左岸から、門真JCまで延伸するという壮大な淀川左岸線延伸計画。この膨大な時間と費用がかかりそうな工事の工期は、3期に分かれていて、現在。海老江JCから新御堂(国道423)までを結ぶ淀川左岸線2期工事の真っ最中となっています。

写真は、新御堂筋の新淀川大橋から淀川を見た状況。橋桁を作るための大掛かりな工事が行われているようです。

2期工事費の増大

大阪市が2022年3月2日に淀川左岸線の2期工事の費用が、当初の予定の1,900億円から1,000億円ほど増えて2,900億円になる見通しを公表しました。1900億円から2900億円ってけっこうな増額ですね。周辺環境への影響を抑える新たな土地改良工事が必要になったことが理由だそうです。
左岸線の2期工事の4kmは、ほぼ川沿いの土手を通るルートになっていますが、費用の増額。3期の延伸工事はさらに8kmのもろ住宅街の地下を掘る工事になりますが、この先費用はどうなるやら、ちょっと心配ですね。まぁ完成したら便利になるっちゃーなりますけどね・・・。

淀川花火大会への影響

2022年の8月27日に開催される淀川花火大会は、左岸線による河川周辺の工事と重なるため、中津エリアからの花火観戦はできないなど大きな制限を受けています。

(参照)淀川左岸線(2期)事業における工事の進捗状況(大阪市WEB)
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000487986.html

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 四天王寺 秋の大古本祭り

  2. ワークマンプラス 東淀川菅原店

  3. 毛馬閘門と毛馬洗堰

  4. 淀川左岸線(2期)の工事状況

  5. 【箕面船場】堂島ロールのモンシェール

ランキング

  1. 1

    新大阪駅の金券ショップはどこにあるのか?

  2. 2

    新大阪駅内にある100円ショップ(100均) ダイソー アルデ新大阪店

  3. 3

    新大阪駅に展示されている巨大な車輪(動輪展示)

  4. 4

    大阪難波にある伝説のコンビ二「ドラクエ」ローソン!

  5. 5

    新大阪駅の御座候(ござそうろう)

  6. 6

    【東淀川区】淀川通り沿いのメガ盛り!マンモス弁当

  7. 7

    【新大阪東中島】唐揚げ専門店 鶏翔(とりしょう)

  8. 8

    大阪拘置所

  9. 9

    大阪九条の珍しい川底の地下道、安治川トンネル(安治川隧道)

  10. 10

    東淀川区のインターネットカフェ漫次郎




記事カテゴリ一覧

TOP