天神祭2017 7/24~7/25開催

天神祭2017

2017年度の大阪の天神祭(てんじんまつり)が、7月24日・7月25日に開催されます。
「天神祭」は、京都の祇園祭、東京の神田祭に並ぶ日本三大祭りの一つです。

2017年7月24日(月)【宵宮】

2017年7月25日(火)【本宮】

天神祭の最大の見せ場となる5000発もの花火が打ち上げられる「天神祭奉納花火」は、7月25日の19時30分から20時50分までです。

私は以前に桜ノ宮に住んでいたので、天神祭は何度も見ていますが、花火の日は凄い人の数になります。
花火は大川から打ちがあがりますので、天満や桜ノ宮からの大川沿いから、南の国道2号線の桜橋などが人気の観覧スポットになります。すごい数の人が見に来ますんで、歩道の交通はいっぱいで、警察官が通行方向規制なども実施します。見に行かれる方はだいぶ時間に余裕をもって行かれるのがおすすめです。
もう一点、カップルの方への助言ですが、桜ノ宮駅南西にはホテル街がありますが、くれぐれも花火やその後の時間帯にホテルから車で出ないことです。ホテル前の道路は車と人とで大渋滞しますので、ホテルから車で出ようとすると、出口から出られなくなり、天神祭から帰るお客さんへの晒し者になりますよ(^^;。そんな光景を何度も見ましたので。

ギャルみこし
また天神祭の彩のひとつ、ギャルみこし巡行は、天神祭の前日7月23日(日)12時より。
ルートは扇町付近の夫婦橋を出発して天六に。天六から折り返して南下し、大阪天満宮に。再度折り返してフィナーレに、という巡行ルートになります。

とにかく、大阪最大の祭りということで人が非常に多いです。暑い中、お酒も飲むでしょうけど、くれぐれもトラブル等にならないよう自制してお祭りを楽しみましょう(^O^)/

#天神祭 #大阪天満宮 #大川 #奉納花火


PAGE TOP