大阪九条の珍しい川底の地下道、安治川トンネル(安治川隧道)

安治川トンネル
大阪市内には、川底を通る珍しい連絡通路があります。それが安治川トンネル(安治川隧道・あじかわずいどう)。大阪市此花区の九条と大阪市西区の西九条の間の安治川を渡るための連絡地下通路になっています。

安治川トンネル
九条から西九条川に行こうと、Googleの道案内を使っていたら橋が無いのに川を渡る案内が出たんですよね。それで安治川トンネルの存在を知りました。知る人は知っている珍しいトンネルだと思います。

安治川トンネルの入り口
西九条川の安治川トンネルへの入り口エレベータ。このエレベーターで地下に降ります。

安治川トンネル
エレベーターを出ると地下通路がまっすぐに続いています。しかも防犯のためか真ん中あたりには警備員さんがいらっしゃいました。少し話をさせていただきましたが、この地下通路は、川底の土のさらに下に作られているトンネルなんだそうで沈埋工法という珍しいトンネルだそうです。
しかも昔は車も通れる道路があったとか!?Σ(・□・;)。※追記:排気ガスの問題で1977年に車両用の通路は廃止されたようです。

安治川トンネルのエレベーター
川底の通路を歩いて反対側(九条側)のエレベーターにたどり着きました。このエレベーターで地上に上がります。

安治川トンネルのエレベーター
なお、この安治川トンネルは自転車でも通ることができます。お互い譲り合っての利用ですね。
生活上毎日使っている感じの人がほとんどのようで、皆さん慣れた感じでした。

安治川トンネル 九条側
九条側の入り口はこんな感じになっています。いやー川底から上がってきてなんだか地上っていいな~(‘ω’)と思いました。
しっかし、橋を架ける出なく川底をトンネルにするってすごいですよね。大阪ってやっぱディープですわ。
いつかは無くなりそうな気もするので、機会があれば皆さんもぜひ通ってみてください(*´з`)。

■ 安治川トンネルの基本情報
【種類】:川底連絡通路
【所在地】:〒550-0026 大阪府大阪市西区安治川2丁目1
【最寄り駅】:JR西九条駅・阪神西九条駅・地下鉄中央線 九条駅
【備考】:24時間通行可能

 

【安治川トンネル 地図 】

 

口コミやコメントを投稿してください!
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミ・情報を投稿

大阪ローカル通信
Average rating:  
 0 reviews

PAGE TOP