なにわ淀川花火大会[2017.8.5]

なにわ淀川花火大会

夏真っ只中の8月突入ですが、いよいよ大阪なにわ夏の風物詩

「第29回 なにわ淀川花火大会」

が開催されます!

開催は、2017年8月5日(土)

時間は、19:40~20:40

 

なにわ淀川花火大会を見に行く方法

なにわ淀川花火大会

なにわ淀川花火大会の花火打ち上げ場所は、場所としては十三と塚本の間ぐらいの淀川河川敷になります。この淀川近隣の人は普通に見に行けたり家から見えたりするのですが、近隣以外から見に来る場合ですね。

花火が見える淀川沿いに向かう場合の電車での最寄駅は、淀川左岸(西側)では、

・西中島南方(地下鉄御堂筋線)

・南方(阪急電車)

・十三(阪急電車)

・塚本(JR)

淀川右岸(東側)から花火を見るとしたら、

・中津(地下鉄御堂筋線)

・中津(阪急)

・JR大阪駅

・梅田駅(阪急)

が考えられます。

駅から淀川まで歩いて近いのが、十三・西中島南方(南方)・塚本になります。ただし、かなりの人になり、通行規制もされますので、かなり注意が必要です。

なにわ淀川花火大会

※写真は、淀川西岸の西中島南方と十三の間くらいの河川時@2013年。

右岸からは阪急の中津駅が淀川や打ち上げ会場に一番近いでですね。ただ、打ち上げ会場は近くの河川敷には協賛特別観覧席(有料席)が設けられていますので、場所の制限があったり、近いことによる混在が多いかもしれません。

また、大阪中心地の梅田(JR大阪駅)からも歩いて行けないことはないのですが、暑い空気の中かなり歩くのを覚悟しなければなりません。

どのルートを行こうとかなりの行列・人ごみで混雑やストレスになるのは覚悟しておくのが無難です。一番のアドバイスとしては、良い場所で見たいならとにかく時間に余裕を持って早めに行って観覧場所を確保することにつきますね!

花火

ともかく、綺麗な花火をみんなで楽しみましょう♪ヽ(´▽`)/

 

 

 


PAGE TOP