新大阪駅のおすすめ駅弁を紹介!

新大阪駅内グランドキオスク
新大阪駅から新幹線で東京や博多に出かけるたり帰る際に、駅弁を買って行きたい時がありますよね。そんな方のために新幹線駅構内のグランドキオスクく(GRAND KIOSK)で販売されている関西ご当地のお弁当(駅弁)をご紹介してみます。

新大阪駅の駅弁
左から、大阪梅田きゅうろくの「黒毛和牛ハンバーグ弁当(税込1382円)」、大阪梅田グリル欧風軒の「デミカツ弁当(税込950円)」、心斎橋北極星の「まかない洋食弁当(税込1080円)」。

新大阪駅の駅弁
姫路のえきそば まねきの「瀬戸内蛸めし(税込1080円)」、京都たん熊北店の「四季折々(税込1188円)」、丹後 加悦ファーマーズライスの「丹後のばらずし(税込766円)」。

新大阪駅の駅弁
大阪、吉野寿司の「五目いなり 5個入り(税込730円)」、奈良 柿の葉すし本舗たなかの「柿の葉すし 7個入り さば・さけ・たい(税込1177円)」、大阪新世界 グリル梵の「極上ビーフヘレカツサンド(税込1100円)」。

新大阪駅の駅弁
大阪・海南亭の「黒毛和牛づくし弁当(税込1080円)」、姫路えきそな まねきの「但馬牛めし(税込1180円)」、大阪・炭火焼肉
たむらの「特製 牛カルビ弁当(税込1000円)」。

自由軒 カレー牛めし重
こちらは、大阪難波の自由軒のカレー牛めし重(税込1080円)。

駅弁の売れ行き
売れ行きを見ていたら、瀬戸内蛸めしと但馬牛めしはけっこう売れていました。梵のヒレカツサンドは大阪でも人気なのですが、この日も売り切れていまいた。たむらのカルビ弁当・・・、「タムケンさん結構残ってますやん!」と思いましが、ちょうど補充されたところかもしれませんね(^^;。

中之島ビーフサンド
なお、同じく新幹線駅構内で松阪牛100%の中之島カツサンドも販売されておりました。ご参考までに。

駅弁を食べるのは旅の楽しみですね。美味しい駅弁とともにいい旅を~ヽ(´▽`)/。

 

※掲載情報は、ブログ投稿時のものです。その後に変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。


PAGE TOP